神経内科クリニック仙台

仙台市中央2丁目1-7 仙台三和ビル8階 TEL022-723-6523 FAX022-723-6516
CONTENTS
医院ご案内
神経内科について
院長ご挨拶
質問コーナー
リンク
お問い合わせ
HOME

 

HOME > 一口メモ

質問コーナー

減塩

  私たちの体液には、遠い祖先が誕生した悠久の太古の海と同じ濃度の塩分が含まれています。塩分不足では生きて行けませんが、塩分過多では高血圧や腎障害を来し、健康の支障となります。どれ位の塩分が良いのでしょう。

WHO(世界保健機関)の塩分摂取目標は15g以下です。日本でも高血圧学会や慢性腎臓病(CKD)では16g未満が推奨されています。実際の塩分摂取量はどれ位でしょうか?

現代の日本人(2016年)の塩分摂取量は全国平均で男性10.8g/日、女性9.2 g/日、宮城県は男性11.9g/日、女性9.4 g/日です。2010年と比較すると、全国平均では男女とも1g近く減っています。でも、まだまだ不十分ですね。外食や加工食品も要注意です。塩分量の表示に気をつけて下さい。100g当りやNa(ナトリウム)量で記載されている場合は、一食当りの食塩量への換算が必要です。ナトリウム量の場合は約2.5倍が食塩量となります。

減塩に気をつけて、健康寿命を伸ばしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

質問やご意見はメールでお願いいたします。




神経内科クリニック仙台 (神経内科・内科・リハビリテーション科)
〒980-0021 宮城県仙台市青葉区中央3-1-22エキニア青葉通り6階 TEL.022-723-6523 FAX.022-723-6516

Copyright © 2007- Shinkei Naika Clinic Sendai. All Rights Reserved.